プラセンタ口コミ集めてみました プラセンタ種類

MENU

プラセンタサプリの種類

プラセンタサプリはプラセンタの中でも一番安全・安心、そしてコスパの良さなど人気が高いようです。
そんなプラセンタサプリでも種類がいくつかあるのを知っていますか?
いくらプラセンタサプリの口コミばかりを見ていても一体どんな種類のものがあるか知らなければ自分に合ったプラセンタサプリを探すことができません。

 

プラセンタサプリは何よりも継続していくことが効果につながるとされてます。
その為には効果としても、飲みやすさとしても自分の目的にあったプラセンタサプリを見つけなくてはいけません。

 

そこで今回はいくつかあるプラセンタサプリの種類について紹介していきましょう。

 

豚プラセンタ

いくつかの種類がある中で最もプラセンタ市場で大きな割合を占めているのが豚プラセンタです。
皆さんがドラッグストアなどでよく目にするプラセンタと書かれているもののほとんどは豚プラセンタ成分が配合されています。
豚の胎盤から抽出した成分です。
美容効果も健康効果もえられると評判です。

 

なぜ豚プラセンタが市場を占めているかというとそこには豚の出産が関係してくるのです。
というのも豚は1年に2,3回出産するといわれています。
そのため豚の胎盤が多く手に入るということが関係してくるため
手に入る⇒豚プラセンタエキスが抽出できる⇒多くのプラセンタ商品を作ることができる
ということなのです。

 

馬プラセンタ

今人気が高く評判がいいのは馬プラセンタです。
馬プラセンタは牛に代わる動物として登場したのです。
馬プラセンタは栄養価の高さが評判となっていて効果を感じやすいといわれています。
その栄養価の高さにはこれまた馬の出産が関係してくるのです。

 

馬は豚と違い1年に1回だけの出産をします。
しかもその時に1頭しか出産しないのです。
つまり1頭しか出産しないので胎盤は分厚く栄養価が多く残っているということなのです。
そして1年に1回なので豚の胎盤よりは貴重ということで少しコストや値段がかかってしまいます。
それでも馬の健康体ということや、胎盤の栄養価の高さなどから高い指示を受けているのです。

 

羊プラセンタ

海外の方ではプラセンタといえば「羊」と言われるぐらい定番ですが日本ではあまり定番ではありません。
羊の胎盤と人間の胎盤が似ていることから羊のプラセンタ成分は私たち日本人になじみやすいとされています。
しかしながら国内の羊プラセンタはなく、海外からの輸入に頼っているのが現状です。
そのためか羊プラセンタは値段が高額になってしまう物があるようです。

 

 

このようにプラセンタサプリにはいくつかの種類があります。
実は他にもあと2種類あります。
上記のプラセンタサプリと違う点は「成長因子」です。
この成分が入っていないと本当のプラセンタとはいえないのです。
それでも動物のプラセンタということに抵抗がある人には他の2種類のプラセンタの方がお勧めかもしれません。